Hot Topics
『先生ごめんなさい』今謝りたい過去の過ち

社会に出ると色々なことを経験し

社会に出ると色々なことを経験し、自分の言動にも責任を持つ事が常識になります。思ったことでも、場をわきまえ相手に合わせて、言い方を考えるのが大人です。

しかし経験の少ない若い年齢では、感情をそのままに無責任に思ったことを口にしてしまうものです。
私は高校3年の時に、進路のことで担任の男の先生と話をしていて、今思えばとても失礼なものの言い方をしてしまったことがあります。
先生は前年に工業高校から転任してきた化学教師で、その工業高校は、偏差値もそれほど高くない男子が多い学校でした。
ラグビー部の顧問をずっとやってきて指導には熱心でしたが、大学進学についてはやや経験不足な感じがしました。
教師経験も長く、沢山の生徒の進路相談にも携わって来られたとは思いますが、当時の私にとってはやや頼りなくも見えてしまったのです。

自分の大学進学という大事な場面で、教師なら当然知っておくべき大学の情報があまりに薄く、受験に関するアドバイスも全くできないのんびりした姿勢に腹が立ちました。
先生の癖に知識がなさすぎる、という内容のことを、声を荒げて言ってしまったことを、今思い出すたび恥ずかしくなります。今のように情報も多くはない時代でしたが、自分の将来について他人任せではなく、自分自身が調べるなりして努力すべきだったと思います。
同窓会などお会いする機会があれば、覚えておられないとは思いますが、「ごめんなさい」を言わなくてはと思っています。

Copyright (C)2017『先生ごめんなさい』今謝りたい過去の過ち.All rights reserved.